2018年度の新車モデルチェンジ時期予想

 

 

 

当サイトは、今後1年間(2018年5月〜2019年6月)の新車のニューモデルのスケジュールをご案内するサイトです。

 

新車モデルチェンジカレンダー2018年版です!!

 

新車購入を検討している方は、欲しい車種にモデルチェンジがあるのかどうか確かめて下さい。


2018年 5月〜12月

5月 ホンダジェイド マイナーチェンジ
6月 トヨタクラウン/フルモデルチェンジ

トヨタカローラハッチバック デビュー
スバルフォレスター フルモデルチェンジ

7月 トヨタシエンタマイナーチェンジ

ホンダNバン
スズキジムニーフルモデルチェンジ

8月 スズキソリオマイナーチェンジ

ホンダクラリティPHEV デビュー

9月 ホンダCR-V デビュー

レクサスES デビュー

10月 日産リーフ 一部改良
11月 レクサスUX デビュー
12月 トヨタプリウスマイナーチェンジ

ダイハツタントフルモデルチェンジ

 

 

 ピックアップ

 

 

 

6月

 

トヨタのクラウンがフルモデルチェンジするのをはじめ、マツダのアテンザもビッグマイナーチェンジ。

 

センチュリーが世代交代。パワートレインは5000ccのV8で法人向けの運転手向けの仕様になります。

 

 

8月

 

クラリティPHEVは、燃料電池車・クラリティFCVのボディに2000ccベースのプラグインハイブリッドユニットを搭載。

 

フル充電後のEVモードでの航続距離は100km以上を目指して開発中。

 

車両本体価格は850万円あたりと高額になるので販売台数はあまり期待できない。

 

 

9月

レクサスがESを発売させる。

 

 

 

12月

 

ホンダが新型ハイブリッド市専用セダンを市場に投入予定。

 

 

 

 

 

2019年 1月〜5月

1月 スズキイグニス・マイナーチェンジ(MC)
2月 トヨタパッソ/一部改良

ダイハツブーン/一部改良

3月 マツダアクセラ/フルモデルチェンジ
4月 トヨタRAV4 デビュー
5月 フォレスター 下取り

 

 

3月

 

マツダの最大の売りである省燃費エンジンであるスカイアクティブXエンジンをアクセラに搭載する予定。

 

 

 

5月

 

スバルフォレスター一部改良予定。

 

 

 

各メーカーの改良内容一覧

 

 

 

トヨタ

 

対象車:クラウン
従来のクラウンロイヤル&クラウンアスリートを1本化してよりハイクオリティ&スポーティな仕立てとする。

 

パワートレインは2500cc3000ccのハイブリッドと2000ccのターボを搭載し、トヨタセーフティセンスは高度に進化させて標準装備する。

 

 

 

 

ホンダ

対象車:新型デビュー車
ホンダの新型ハイブリッド専用車は、シビックセダンがベースになっています。

 

しかし、ボディパネルは全くの新設計で仕立てファストバック的なボディシェルが特徴。

 

パワートレーンは新開発の直噴1500cc 2モーター&リチウムイオンバッテリーを組み合わせる。

 

 

 

 

レクサス

対象車:レクサスES
レスサスのESは、カムリベースのハイクオリティバージョン。
ボディサイズはGSなみに大きく、質感を上げながら走行性も向上。

 

搭載するパワートレインはカムリと同じ2500ccのハイブリッド専用モデルとなる予定。

 

ネームングはレクサス300hとなりそうだ。

 

 

 

マツダ

対象車:アクセラ

 

アクセラはよりスポーティ&スタイリッシュなエクステリアデザインを採用する見込み。

 

最大の売りはガソリン2000ccの「スカイアクティブX」を搭載することで、ハイブリッドカー並みの実用燃費を実現するようだ。

 

アテンザはビッグマイナーチェンジ。

 

内外装のデザイン変更と追加モデルの設定、ボディカラーの再編などが主な内容です。